初音ミクGTプロジェクトSUPER GT 参戦100戦記念

2008年に“ファンと共に走るレーシングチーム”としてはじまった初音ミクGTプロジェクトは、2021年5月に開催予定のSUPER GT 2021 第3戦に、SUPER GT GT300Class への参戦が100戦目を迎えます。
The Hatsune Miku GT Project, which began in 2008 as a "THE RACING TEAM DRIVEN BY FANS" will celebrate its 100th race in the SUPER GT GT300 Class at the SUPER GT 2021 Round 3 scheduled for May 2021.

コメント

  • エントラント代表:安藝 貴範
    Team Owner:Takanori Aki読む
  • 監督:片山 右京
    Team Manager:Ukyo Katayama読む
  • ドライバー:谷口 信輝
    Drivers:Nobuteru Taniguchi読む
  • ドライバー:片岡 龍也
    Drivers:Tatsuya Kataoka読む
  • チーフエンジニア:河野 高男
    Chief Engineer:Takao Kono読む
  • クリプトン・フューチャー・メディア 株式会社
    代表取締役 伊藤博之
    CRYPTON FUTURE MEDIA, INC
    President:Hiroyuki Ito
    読む

レーシングミクサポーターズ2021
Racing Miku Supporters

  • 荒井つかさ
    Tsukasa Arai読む
  • 宮越愛恵
    Manae Miyakoshi読む
  • 月愛きらら
    Kirara Kagua読む
  • 青山明日香
    Asuka Aoyama読む

動画

50戦記念動画

100戦記念動画

100戦記念グッズ

1/18 グッドスマイル 初音ミク AMG 2021 SUPER GT参戦100戦 Ver.
32,000円(税込)
個人スポンサーアイテムショッップ
1/18 グッドスマイル 初音ミク AMG 2021 SUPER GT参戦100戦記念 Ver. GSCオンライン限定版
32,000円(税込)
GOODSMILE ONLINE SHOP
1/43 グッドスマイル 初音ミク AMG 2021 SUPER GT参戦100戦 Ver.
13,800円(税込)
GOODSMILE ONLINE SHOP
個人スポンサーアイテムショッップ
GOODSMILE RACING SUPER GT 参戦100戦記念シャンパン
※開発中のイメージ写真の為、実際の商品とは異なる場合がございます。
7,150円(税込)
ゲーマーズオンラインショップ
レーシングミク 2021Ver. SUPER GT 参戦100戦記念シャンパングラス
※開発中のイメージ写真の為、実際の商品とは異なる場合がございます。
1,320円(税込)
ゲーマーズオンラインショップ

RACE

TOP

© KEI / redjuice / Yuichi Murakam / GAN / saitom / おぐち/ タイキ/ 米山舞/ Tony / かんざきひろ/ 杏仁豆腐/ LEN[A-7] / 森倉円/ CFM

Copyright © GOODSMILE RACING 公式応援サイト All rights reserved

グッドスマイル 初音ミク AMG及びレーシングミクに関する全ての権利はグッドスマイルレーシングに帰属しています。
グッドスマイル 初音ミクAMG及びレーシングミクを無断で利用すること(無断複製や商品化を含みますがこれに限定されません)は禁止されています。


エントラント代表:安藝 貴範
Team Owner:Takanori Aki

個人スポンサーの皆さん、初音ミクGTプロジェクト100戦到達おめでとうございます!100戦お疲れ様という気持ちもあり、100戦頑張ったよね僕たち。褒めて!という気持ちもあります。

このプロジェクトの当初は我々が主体で始まったものではなく、お手伝いで始まり、その後、多くの方々とプロジェクトが進行し、途中から僕たちがチーム運営の中核を担うようになりました。

なぜ途中で放り出さずに、チーム運営をやろうとしたのかというと、当時、既に我々にはチーム関係者に多くの仲間がいたこともありますが、なによりファンの皆さんがチームを支える姿勢を強く示してくださったことが大きかったと思います。そういう意味で長年お疲れ様とチームにも言いたいし、ファンの皆さんにも「ここまでよくこのプロジェクトを一緒に維持してきたね、よかったね!皆おめでとう!」というような両面の気持ちがあります。

僕自身はこのチームは僕のチームだと思えていないところが大きくて、皆さんと、我々と、チームのみんなと、レースの仲間たちとで運営してきたものだなと感じています。なので、僕とか、僕たちだけの考え、思いだけではこんな風には続かなかったんだろうなと感じています。

長く続けてきたからこそわかることや、勝つと色んな欲が出ることとか、色んな愉快なこと、まぁまぁつらいこともあったということも長く経験させてもらったから、わからせてもらったことなので凄く感謝をしております。

100戦を超え、今後どうするのかというのも興味があるところだと思うし、皆さんも期待があるところだと思うので付け加えておきますと、僕らは代り映えがしないというかチーム編成が変わらないチームですが、このあとも基本的には同じ体制で、お客さんと我々チームのメンバーたちとの関係もできるだけ変えずに行きたいと思っています。それでも世の中は変わっていくので、きちんと対応して、より高度なレースをし、強い感動を覚えてもらえるように頑張りたいと思っています。

若い世代や、今まで興味なかった人たちをレースにも巻き込んでいって、より業界が盛り上がることが、僕らの成長にもつながることだと思っていますので、よく考えてたゆまぬ努力をしてやっていこうと思っています。

とはいえここまで応援してきてくれた人たちと、そして新たに加わってくれる仲間たちと、長くレース活動を続けたいと思います。安心して死ぬまでついてきてください(笑)


監督:片山 右京
Team Manager:Ukyo Katayama

初音ミクGTプロジェクトがSUPER GTに参戦して100戦目ということで、まずはおめでとうございます。

100回という区切りのいいところでお祝いする事はたくさんあると思いますが、何ごとでもこの大台に到達するのは簡単なことではありません。特にモータースポーツは、大変なお金がかかるし事故のリスクもある。これを100戦やってきたというのは、とても凄いことだと思います。

以前、過去に何台のマシン使ってきたとか、どれだけのタイヤを使ったんだろうとか、何Km走ったのかとか、そんな話をチームでしていた時に、安藝さんがボソッと「いったいいくらかかったんだろう…」と呟いていたんですが、もちろん個人スポンサーをはじめ、色々な形でプロジェクトを支えてくれた大勢の人たちが居たからできたわけで、そうやって継続できた人だけが「100戦」を手に入れる事ができるのだと思います。このチームはそれができた。それを実現できた初音ミクGTプロジェクトっていうのは本当にすごいなと思います。世の中どんどん変わっていくけれど、初音ミクのファンはどんどん増えていくし、個人スポンサーたちも変わらずに応援してくれる。このままずっと続けてギネス記録になるぐらいまで行ってほしいですね(笑)

今こうして振り返ると、このプロジェクトに関われるようになってうれしい、というか良かったなと思っています。関わっていなかったら、このプロジェクトの事も全く違う通り一遍な認識しかできなかったろうし、僕自身の人生が全然違う味気ないものになっていたかもしれないとすら思います。

忙しくてチームになかなか合流できていない事があったんですが、久しぶりに合流できるとホッとするんですよ。チームやミクちゃんや個スポのみんなとか、このプロジェクトがそれだけ自分に染み込んでいるというか、もはや自分の一部になっているんだと思います。

本当に感謝しています。そして改めて本当におめでとうございます。

Congratulations on the 100th Super GT race for the Hatsune Miku GT Project.

I believe that there are many instances for which the 100th occurrence is celebrated, and reaching this milestone is not easy no matter what is being counted. Particularly in the field of motorsport, a lot of investment is required and there are risks of accidents. I believe that it quite tremendous to complete 100 races under these circumstances.

When we were talking as a team about how many cars we have driven, how many tires we have gone through, and how many kilometers we have run, Owner Aki muttered to himself, “I wonder how much this has cost...?” Of course, we were able to do this because of our personal sponsors and countless other people who have supported our project in various ways, and I think that only those who are able to persist in this manner are able to achieve 100 races. Our team was able to accomplish this. I think that the Hatsune Miku GT Project that was able to achieve this is truly amazing. Although the world keeps changing, the number of fans of Hatsune Miku continues to grow, and personal sponsors are unwavering in their support. I hope this continues so long that we can set a Guinness World Record, lol.

Looking back now, I think I am more glad than I am happy that I have been involved with this project. Had I not been involved, I would probably only have a superficial understanding of this project that is completely different, and I even think that my life may have ended up completely different and dull.

There have been times when I am too busy to meet up with the team frequently, but when I do meet with them for the first time in a while, I feel relieved. I think that the team, Miku-chan, all of the personal sponsors, and the project itself has become so deeply ingrained in me that it is part of me now.
I am truly thankful and I would like to offer my sincere congratulations again.


ドライバー:谷口 信輝
Drivers:Nobuteru Taniguchi

まずはおめでとうございます。初音ミクがSUPER GTに来てからもう100回目のレースになるんですね。

2008年に初めて初音ミクチームが現れた時には、なんだか凄い集団がレース界にやって来たぞと驚いたんですが、自分とは関ることは無い人たちだと思ってて、その3年後にまさか自分が参加する事になるなんて、その時には考えもしませんでしたね。
その後2011年からこのチームに入ったわけですが、最初の年は車もタイヤもガレージも変えて新体制で臨んだ結果、いきなりチャンピオンを穫ることができました。それはチームとして初めてだったのはもちろん、僕としても初めてのシリーズチャンピオンだったんですけど、それからは毎年チャンピオン争いに絡む本当に強いチームになりましたよね。

そして今年で僕自身このチームで11シーズン目なんですが、これまで個人スポンサーの皆さんをはじめ、いわゆるオタクの人たちともこれでもかというぐらいに触れて、今では初音ミクのこともだいぶ語れるようになりました。
こうして100戦という節目を迎えて思うのは、初音ミクそのものがこんなに長く人気を維持していることの凄さです。今や世界中のあらゆるところに初音ミクが知れ渡っていて、しかも人気があるので、我々のチームのことも初音ミクを通じて応援してくれる人が世界に広がっている。レースを知らなくても我々のチームを知る機会があり、興味を持ってくれる人がいる。これは本当に凄いなと思っています。
僕もあと何年乗れるかわからないですけど、ドライバーでいる限りは全力で戦いますので、これからもチームを応援していただければと思います。

First of all, congratulations. It is already our 100th race since Hatsune Miku joined Super GT.

When the Hatsune Miku Team first arrived in 2008, it shocked me that such an amazing group entered the world of racing. However, I thought that I would have no involvement with these people, and it did not even cross my mind that there would even be a chance of me participating in the project 3 years later.

I joined this team in 2011, and we were able to become champions right away in our first year as a result of taking on this challenge with a new structure after changing the car, the tires, and the garage. Obviously, this was the first triumph for the team, but it was also my first series championship. Since then, we have become a really strong team that is in the hunt for the championship every year.

This is my 11th season with the team, and since I have had the chance to engage very closely with all of our personal sponsors and so-called otaku, I can not talk quite a bit about Hatsune Miku.

When I look back at our journey now that we are at this milestone of 100 races, what stands out is how amazing it is that Hatsune Miku has remained popular for so long. Today, Hatsune Miku is recognized and popular in various places around the world. Also, the number of people in the world who support our team through Hatsune Miku is growing. There are people who may know know about racing but have had the opportunity to know about our team and show interest. I think this is truly amazing.

I do not know how many more years I can race but I will give everything I have as long as I am a race car driver. Please continue to support our team.


ドライバー:片岡 龍也
Drivers:Tatsuya Kataoka

初音ミクGTプロジェクトのSUPER GT参戦100戦目おめでとうございます。
もう100戦なんですね。2008年に初めてレースに出てきたときは、痛車が出てきた!と業界に衝撃が走ったのを覚えています。その後、谷口さんが初音ミクに乗ることになった時にもまだ、「あ~、谷口さんあっちの世界に行っちゃったんだな…」という感じでちょっと距離を置いて見ていたのですが、翌年には自分もその車に乗っていて、気づけば今年で10シーズン目になっていました(笑)

今では初音ミクチームと言えば大勢のファンに支えられている人気チームで、レース界に知らぬ者がいないぐらいに市民権を得ました。そして、個人スポンサー達としっかり繋がって、その力で強くなるという、完全に新しいカルチャーをレース界に作ってきたと思います。こんな事を成し遂げることになるとは最初に見た時には全く想像できませんでした。
この先は、僕自身が初音ミクに乗って100戦目を迎られるように頑張っていきたいですね。
これからも個人スポンサーの皆さんと一緒にこのチームを盛り上げていきたいと思いますので、応援宜しくお願い致します。

Congratulations on the 100th Super GT race for the Hatsune Miku GT Project.

It is hard to believe that this is already the 100th race. I still remember how this team’s first participation in a race in 2008 sent shock waves through the industry that, “An ITASHA adorned with an anime character has arrived!” When Driver Taniguchi first drove the Hatsune Miku car, I kept a distance, thinking to myself, “Ah, Driver Taniguchi ended up joining that faction...” However, I would end up driving that car the following year, and this is now my 10th season before I even realized it, lol.

Now, the Hatsune Miku Team is a popular team supported by legions of fans that has gained acceptance to the point where everybody who is familiar with racing knows about it. We then connected closely with our personal sponsors, whose strength we used to strengthen ourselves, and I believe that we added a completely new culture to the world of racing. At the beginning, I did not even imagine that these accomplishments would be possible.

Moving forward, I would like to do my best so that I myself can participate in this 100th race onboard the Hatsune Miku car.
I would like to continue to build excitement around this team together with our personal sponsors. Thank you in advance for your support moving forward.


チーフエンジニア:河野 高男
Chief Engineer:Takao Kono

初音ミクGTプロジェクトのSUPER GT参戦100戦本当におめでとうございます。

初音ミクとの出会いは2008年の鈴鹿だったんですが、僕にとっては衝撃的でした。

そのレースで僕は別のチームのエンジニアをしていて、たまたまピットが隣だったので間近で見ていました。その時の僕にはレーシングカーに可愛い女の子の絵柄をつけたデザインなんて考えられず、とても驚いたことを覚えています。一方で、実は娘が初音ミクのファンだったので、ピットウォークでステッカーをもらいに行きました(笑)

その数年後、自分もチームに加わる事になり、今ではミクちゃんに愛着を感じています。

このプロジェクトには2010年の終わりに谷口選手経由でお誘いをいただいて参加して、100戦のうちかれこれ80戦以上を共に戦ってきました。関わり始めた最初のシーズンにいきなりシリーズチャンピオンが獲ることができて、これまで合計3回のチャンピオン獲得に携われたことをとてもうれしく、誇りに思っております。

毎年毎年、作家さんが変わって新しいミクちゃんが生まれて、ファンの方が集まる。今後もこのプロジェクトでレースをやっていけたら幸せだなと思っています。

I would like to offer my heartfelt congratulations for the 100th Super GT race for the Hatsune Miku GT Project.
My first encounter with Hatsune Miku was at Suzuka in 2008, and this event left a lasting impression on me.
I was working as an engineer for a different team during this race, and I was watching the team from up close because I just so happened to be working in the adjacent pit. I remember that I was absolutely shocked at the time because I could not imagine a design involving a cute girl on a race car. Meanwhile, since my daughter was actually a fan of Hatsune Miku, I went to ask for a sticker for her during the pit walk, lol.
I ended up joining the team several years later and I am now fond of Miku-chan.

I joined this project in late 2010 through an invitation from Driver Taniguchi and have battled together with the team in over 80 of these 100 races. We were able to win a series championship in the first season after I joined. I am very happy and proud that I have been able to be part of 3 championships in total.
Every single year, there is a different artist producing a new Miku-chan, and the fans gather around. I would be delighted if I can continue to be a part of this team for more races moving forward.


クリプトン・フューチャー・メディア 株式会社
代表取締役 伊藤博之
CRYPTON FUTURE MEDIA, INC
President:Hiroyuki Ito

2008年の初参戦から13年、遂に100戦目を迎えられること大変嬉しく、また誇らしく思います。
チームとサポーターの皆様の熱量があっての快挙と思います!達成本当におめでとうございます!
これからもチームの応援を、どうぞ宜しくお願いいたします!!

I am very happy and proud that we are on the verge of our 100th race now that 13 years have passed since our first race in 2008.
This accomplishment was made possible thanks to the passion of our team and all of our supporters! I would like to offer my sincere congratulations for this accomplishment!
Thank you in advance for your continued support of our team!


レーシングミクサポーターズ
:荒井つかさ
Racing Miku Supporters
:Tsukasa Arai


レーシングミクサポーターズ
:宮越愛恵
Racing Miku Supporters
:Manae Miyakoshi


レーシングミクサポーターズ
:月愛きらら
Racing Miku Supporters
:Kirara Kagua


レーシングミクサポーターズ
:青山明日香
Racing Miku Supporters
:Asuka Aoyama