GOODSMILE RACING 公式応援サイト

LANGUAGE ::
LOGIN

速報レポートREPORT

プレビューPreview
公式練習Practice
予選Q1Qualifying 1
予選Q2Qualifying 2
決勝Final

2024 SUPER GT第2戦が静岡県の富士スピードウェイで行われる。ゴールデンウィークに行われる今大会は例年シリーズ最多入場者を動員する人気大会となっている。過去には500kmレースや450kmレースといった通常大会より長距離のレースが行われており、今大会は3時間レースで行われる。SUPER GT史上初の時間レースで、各チームどういう戦略で戦うのかが注目される。

 

【大会特別規則(一部抜粋)】

・大会名称:2024 AUTOBACS SUPER GT Round2 FUJI GT 3Hours RACE

・開催サーキット:富士スピードウェイ(4.563km)

・当初のレース時間:3時間(180分)

・当初のレース距離の2/3に相当する時間:2時間(120分)

・当初のレース距離の75%に相当する時間:2時間25分(135分)

・競技車両保管場所(パークフェルメ):決勝レース後の車両保管場所はホームストレート

 

今大会はレース距離を鑑み、以下の事項について下記の通りとなる。

1)タイヤの持込本数とマーキングタイヤの運用

ドライタイヤ6セット、ウェットタイヤ7セットまで。

2)第3ドライバー

第3ドライバーを登録することが出来る。

3)ドライバーに対する得点

第3ドライバーが起用される場合、決勝レースでの運転距離が50km(11周未満)の第3ドライバーには得点は与えられない。

4)ピットインの義務回数

決勝レース中、給油を伴うピットインを2回行うことが義務付けれれる。

ピットインの義務は先頭車両が5周回目の第1SCラインに到達した時点から先頭車両が最終周回に入るまでに完了しなければならない。

またSC中のピットインについては義務付けれた給油を伴うピットインの回数には含まれない。

 

〈時間レースでの運用、解釈について〉

・走行時間はコントロールラインを切った時間で管理される。

・スタート時はスタート時間(シグナルグリーン)からカウント開始される。

・ドライバー交代での時間管理については、ピットインの際にピットレーン上のコントロールラインを切るまでの時間が当該ドライバーの走行時間となる。

・コントロールラインを切ってからピットレーン出口のラインを切るまでの時間はドライバーの走行時間から除かれる(この時間をピット滞在時間とする)

・2スティント連続走行した場合もピット滞在時間はドライバー時間には含まれない。

・チェッカーについては、レース時間が経過した時点のラップリーダー車両にチェッカーフラッグが振られる。

・赤旗中断の間も時計は止まらず、レース時間に含まれる。しかし、赤旗掲示からレース再開までの時間はドライバーの運転時間から除外される。

 

【BoP(バランス・オブ・パフォーマンス/性能調整)】

2024Rd2BoP重量

2024Rd2BoPエアリス

 

【公式予選Q1組み分け、サクセスウェイト】

Rd2予選組み分け

 

【過去3年間のリザルト】

スクリーンショット 2024-05-01 172332

 

午前9時から公式練習が始まった。

4号車グッドスマイル 初音ミク AMGは片岡選手が乗り、持ち込んだセッティングとタイヤの確認をおこなった。

途中谷口選手に交代すると決勝に向けたロングランの確認をおこなった。

4号車は1’36.853がベストタイムで8番手という結果だった。

その後、FCYテスト、サーキットサファリがおこなわれ午前中の走行が終わった。

S__87752724

出走台数の多いGT300クラスはドライバーランキングによって、2組に分けられ4号車グッドスマイル 初音ミク AMGはA組に振り分けられた。

A組、B組のどちらが先攻で走るかは前戦の優勝ドライバーによるくじによってB組にきまっていた。

Q1のアタックドライバーの片岡選手は、コースオープンと共にピットを離れアタックに向けてタイヤのウォームアップをしていった。

片岡選手は6周目のアタックで1’36.156を叩き出し、Q1A組のトップにたった。

8番手以内になったので、Q2はUpper16台組で走行することになった。

S__87752723

Q2はUpper16台組で谷口選手がアタックドライバーが担当した。

谷口選手もコースオープンと共にアタックに向かい、6周目にアタック開始。

1’36.476を記録し、Q1との合算により決勝は2番グリッド、フロントローから戦うことになった。

ポールポジションは88号車が獲得した。

 

S__87752722

13時30分、静岡県警先導によるパレードラップが始まった。
1周のパレードラップからセーフティーカー先導でフォーメーションラップがおこなわれ、13時36分に3時間の決勝レースが始まった。

スタートは片岡選手が担当し、オープニングラップは2番手をキープした。
ポールポジションからスタートした88号車と続く4号車のポジションは変わらなかったが、3番手には5番手スタートの2号車が65号車、56号車を抜いてポジションを上げてきていた。
トップの88号車はペースが速く10周目には5秒以上のギャップをつけられていた。
15周目、11号車がトラブルで2コーナーのコース脇に止まった為、FCYが掲示されたが16周目に解除された。その解除された際のポジションが悪く、88号車とのギャップを一気に15秒まで広げられてしまった。
25周目を過ぎるとピットに入り出すマシンが現れだした。4号車は29周を終えたところでピットに入り給油とタイヤ4輪交換をしてピットアウト。暫定15番手、ピットを終えた中では3番手でコースへともどった。前はスタートからハイペースで逃げた88号車と、1回目のピットでタイヤを替えずピット作業時間を短縮した31号車が前に出ていた。
タイヤを替えておらずペースが上がらない31号車とのギャップをジリジリと詰めていき58周目には0.8秒差まで迫った。
62周目、オーバーテイクをする前に31号車がピットへと向かった。4号車も63周を終えたところでピットに入り、谷口選手に交代。給油とタイヤ4輪交換もして12番手でコースへと復帰した。ピットに入る前に前方にいた31号車を逆転し前に出ることに成功した。
71周目、ピットアウトしてきた65号車が4号車の前でコースに復帰してきたが、谷口選手は相手のタイヤに熱が入る前にオーバーテイク。その後は1秒以内のギャップで迫ってくるが抜かされることはなく、前の52号車とのギャップを詰めていった。
77周目、迫ってきていた65号車はマシントラブルが発生しピットに入り、後ろから追いかけてくるのは56号車となった。
87周目、前の52号車とのギャップは2秒を切ってきていたが、後ろの56号車も3秒以内に迫ってきていた。
94周目、セクター3で56号車に抜かれてしまい4番手に後退。56号車はそのまま52号車にも迫り2番手まで上がっていった。
16時36分に3時間が過ぎ、表彰台が目の前にありなんとか追いつきたいところだったが、残念ながら4位でチェッカーを受けた。

ポールポジションから逃げきった88号車がそのまま優勝した。

4号車は4位で8ポイントと予選2番手で2ポイントの10ポイントを獲得した。

 

S__87752720

ミクサポ情報MIKUSAPO INFO

【オフィシャルステージ情報】

●5月4日(土) 08:00 – 08:10 チームスポンサーステージ

 

【「GSRショップbyFOREST」販売応援タイム】

レーシングミクサポーターズ2024がイベント広場の「GSRショップbyFOREST」へ販売応援に行きます!

今回は混雑の緩和のため、5月4日(土)FOREST開店時よりGSR関連商品5,000円以上ご購入の方に、ミクサポのオリジナル名刺(Rd.2 富士Ver.)お渡し会の参加券を先着80名の方へお渡しします。参加ご希望の方はレジスタッフへお伝えください。

ミクサポによるお渡し会は5月4日(土)8:30頃から開始の予定です。

早朝からの待機はご遠慮ください。

S__87662607

ショップ・イベント情報SHOP EVENT

【「GSRショップbyFOREST」情報】

●個人スポンサー2024『サーキット・イベント引き換え券』のご利用が可能です。 個人スポンサーカードがお手元に届いていない方や、直近にクーポン登録をされた方はマイページに表示されるランクを掲示していただければ対応致します。

※在庫が無くなり次第終了となります。

●お買い物された方に先着で個人スポンサー一覧クリアファイルをプレゼント お買い上げ2,000円以上で1枚プレゼント

※在庫が無くなり次第終了となります。

 

【GSRチャットルーム開設】

昨年に引き続きGSRチャットルームを開設しています。

詳細は5月2日(木)に2024シーズンの個人スポンサーの皆様宛てにメールにてお送り致しますので、ご確認ください。

 

【サーキットサファリ GSRバス】

参加券はグッドスマイルレーシング個人スポンサーサイトに事前に販売し、完売しております。

当日券はございません。 ご購入済みの方には4月30日(火)に参加方法を購入者の方へメールにてお送りしております。

レーススケジュールSCHEDULE

予選日
決勝日

07:45 – 08:05 FIA-F4 : 公式予選 Cクラス

08:20 – 08:40 FIA-F4 : 公式予選 Iクラス

09:00 – 10:25 SUPER GT : 公式練習(GT500/GT300)

10:25 – 10:25 SUPER GT : 公式練習(GT300)

10:25 – 10:25 SUPER GT : 公式練習(GT500)

10:55 – 11:15 SUPER GT : FCYテスト

11:20 – 11:50 SUPER GT : サーキットサファリ

12:15 FIA-F4 : Rd.1 決勝(14Laps)

13:10 – 13:55 ピットウォーク

14:25 – 14:35 SUPER GT : 公式予選Q1(GT300 Gr.B)

14:43 – 14:53 SUPER GT : 公式予選Q1(GT300 Gr.A)GSRはこちら

14:58 – 15:08 SUPER GT : 公式予選Q1(GT500)

15:18 – 15:28 SUPER GT : 公式予選Q2(GT300Upper16th)

15:36 – 15:46 SUPER GT : 公式予選Q2(GT300Lower17th)

15:54 – 16:04 SUPER GT : 公式予選Q2(GT500)

16:35 PCCJ : Rd.2 決勝(15Laps)

17:20 – 18:05 GTキッズウォーク

08:00 FIA-F4 : Rd.2 決勝(14Laps)

09:20 PCCJ : Rd.3 決勝(15Laps)

10:15 – 11:00 ピットウォーク

11:10 – 11:30 オールドライバーズアピアランス

12:00 – 12:20 SUPER GT : ウォームアップ走行

12:26 SUPER GT : グリッドボード入場

12:38 – 12:41 SUPER GT : ピットロード出口解放

12:00 – 12:20 SUPER GT : フォーメーションラップ開始5分前(これ以降タイヤ交換、暖気など禁止)

13:30 SUPER GT : 決勝レース(3時間)