GOODSMILE RACING 公式応援サイト

LANGUAGE ::
LOGIN

TEAM2018 SUZUKA 10 HOURS

『Mercedes-AMG Team GOOD SMILE』は、「ファンと共に走るレーシングチーム」というコンセプトのもと、2018年のTHE 47TH SUMMER ENDURANCE SUZUKA 10 HOURSに以下の体制で参加します!

エントラント名 『Mercedes-AMG Team GOOD SMILE』
監督 片山 右京
エントラント代表 安藝 貴範
ドライバー 谷口 信輝 片岡 龍也 小林可夢偉
レーシングミクサポーターズ 荒井つかさ 宮越愛恵 鈴菜 香月わかな
チーフエンジニア 河野 高男
イラスト Tony
ディレクション コヤマシゲト

初音ミク GTプロジェクトとは?

「初音ミク GTプロジェクト」は“ファンと共に走るレーシングチーム”をコンセプトに掲げるモータースポーツプロジェクトです。グッドスマイルレーシングが中心となり、2008年から日本国内最高峰の自動車レース「SUPER GT」のGT300クラスに参戦を続けています。
トレードマークは「初音ミク レーシングVer.」をあしらったデザインのマシンです。抜群の注目度・話題性だけでなく、多くの優勝経験を持ち、2011年、2014年、更に昨年2017年の3度に渡ってシリーズチャンピオンに輝きました。今やSUPER GTを代表するチームの一つに数えられ、名実共にトップチームの仲間入りを果たしました。

今季の参戦マシンは3シーズン目となるMercedes-AMG GT3。チャンピオンマシンにのみ許されるゼッケン「0」をまとい、GT300クラスでは前人未到であるシリーズタイトル連覇を狙います。

そしてプロジェクト最大の特徴は、ファン一人一人が直接チームを支える個人スポンサー制度です。毎年世界中の多くの個人スポンサーの力に支えられてシリーズを戦っているのです。
チーム自らがレースの模様をネットを介してリアルタイムに発信したり、レースの前後にインターネットで生放送を行なったり、優勝時にはファン参加型の祝勝会や忘年会を開催するなど、モータースポーツ業界ではユニークと言える独自のコミュニケーション展開も、多くのファンを惹き付ける要因となっています。

レーシングミク Tony 晴着Ver. イラスト:Tony ディレクション:コヤマシゲト
レーシングミク Tony 晴着Ver. イラスト:Tony ディレクション:コヤマシゲト

ドライバー

  • 谷口 信輝谷口 信輝
  • 片岡 龍也片岡 龍也
  • 小林可夢偉小林可夢偉

監督

  • 片山 右京片山 右京

エントラント代表

  • 安藝 貴範安藝 貴範

レーシングミクサポーターズ

  • 荒井つかさ荒井つかさ
  • 宮越愛恵宮越愛恵
  • 鈴菜鈴菜
  • 香月わかな香月わかな

参戦車両

車両名 Mercedes-Benz Mercedes-AMG GT3
ベース車両 AMG GT3
チーフエンジニア 河野 高男

車両仕様

車両形式 C190
全長 x 全幅 x 全高 4746×2052×1315mm
車両重量 1285kg(基本)
ホイールベース 2625mm
トレッド(F/R) 1739/1698mm
トランスミッション HEWLAND 前進6速 後退1速 シーケンシャル(パドル)
クラッチ AP RACING製 トリプルメタルプレート
サスペンションF ダブルウイッシュボーン
R ダブルウイッシュボーン
ブレーキF AMG
R AMG
タイヤ Pirelli
F 300-680-18
R 330-710-18
ホイール エンケイ
F
R

エンジン仕様

エンジン形式 M159
エンジン仕様 水冷V型8気筒自然吸気
排気量 6208cc
ボア×ストローク
リストリクター エアリストリクター
最高出力 571ps以上
最大トルク 66.3kg-m以上
オイル FUCHS

エンジンチューナー/メンテナンス

エンジンチューナー Mercedes-AMG
車両メンテナンス アールエスファイン