GOODSMILE RACING 公式応援サイト

LANGUAGE ::
LOGIN

速報レポートREPORT

練習走行Practice
予選Qualifying
ウォームアップWarm-UP
決勝Final

09:15 – 11:10   公式練習(GT500&300)※

11:10 – 11:18   公式練習(GT300占有)※

※赤旗中断の為延長

 

SUPER GT 第6戦が2年振りオートポリスで開催となった。
次戦、サクセスウエイト半減する為、各マシン今大会が最重量となる。
4号車グッドスマイル 初音ミク AMGはサスセスウエイトは60kgを積む。

 

天候は曇り、気温/路温は12℃/16℃と少し肌寒い中、公式練習が始まった。

4号車グッドスマイル 初音ミク AMGは今回も片岡選手から走り出し、タイヤとセッティングの確認を進めた。

一通り確認を終えたところで燃料を満タンにしてロングランの確認を行った。
数周したところで谷口選手に代わり、占有走行まで走り切った。
途中コースオフやコース脇に止まる車両が出て赤旗が出た為、公式練習の混走及び占有走行は延長となった。

 

4号車グッドスマイル 初音ミク AMGは片岡選手が出した1:44.254がベストタイムとなった。

 

トップは1:43.133を出した52号車GR Supraで、96号車RC F、31号車PRIUSが続いた。

 

GT300公式練習の結果は以下の通り。

52-96-31-61-35-30-2-60-18-10-4-88-34-6-87-56-11-65-21-55-9-25-50-48-7-244-5-360-22

Q2

Q1 13:55-14:05

GT300の予選は今回もA組、B組に分かれ、グッドスマイル 初音ミク AMGはA組に出走。

公式練習で赤旗が出た影響で時間が変更となり13:55から予選が始まった。 4号車グッドスマイル 初音ミク AMGは片岡選手がQ1を担当した。 開始と共にコースへ入り、タイヤに熱を入れていき、4周目にアタック。

1:44.258でカットラインの8番手以内につけていたものの、終了までにタイムを上げてきたマシンがいた為、10番手まで後退してしまった。

予選で前に行きたかったが悔しい結果となった。

Q1A組結果は以下の通り

31-61-30-5-2-21-10-88

—-ここまでQ1突破—-

35-4GSR-25-55-244-22-7

Q1Q2

ウォームアップ走行

 

 

 

12:10 – 12:30

 

 

ウォームアップ走行はレースのスタートを担当する片岡選手が走行し、途中ピットに入りタイヤを交換し、さらに決勝へ向けた確認をしながら周回を重ねた。。

最後にドライバー交代も含めピットワークシミュレーションを行い、決勝への準備を終えた。

 

4号車グッドスマイル 初音ミク AMGは1:45.979がベストタイムで6番手。

 

トップは31号車で全体のリザルトは下記の通りです↓

31-55-52-2-56-4-7-30-96-9-65-34-360-61-6-10-11-60-87-35-21-5-244-88-18-25-50-22-48

決勝

13:30スタート

 

オートポリスの上空はうっすらと雲が広がり、気温/路温は13℃/19℃。

 

4号車グッドスマイル 初音ミク AMGはウォームアップ走行後、マシントラブルによりピットで作業をしていた為、グリッドへ向かうことが出来ず、ピットスタートとなってしまった。

幸いレーススタート前に修復は終わり、13:30のスタートには間に合うことが出来た。

 

チームはピットレーンスタートとなったことで、作戦を変更し、スタートと同時にハード目のタイヤに履き替えた。これにより、ドライバー交代の際のタイヤ交換本数を減らしタイムの軽減を狙った。

 

スタートを担当した片岡選手はピットロードエンド出口で全車がコントロールラインを通過するの待ち、信号が青に変わると同時にコースイン。最後尾から集団を追いかけた。

8周目の3コーナーで244号車GR Supraを抜き、さらに前も狙っていたところで目の前の48号車GT-Rが22号車AMGと接触し22号車が第2ヘアピンで大きくクラッシュ。4号車はギリギリ横を抜けると最終コーナーで9号車もオーバーテイクし、ポジションを25番手まで上げた。

その後車両回収の為、FCYからSCが導入された。15周目にリスタートすると7号車M6、25号車Porsche、35号車RC Fと次々に抜いていった。18周目に今度は48号車がクラッシュし、再びSCが導入された。23周目のリスタートと共にピットへ入り、谷口選手へ交代。給油の他タイヤはリア2本のみ交換し19番手へ復帰した。

谷口選手は27周目、29周目と次々にベストラップを更新しながら前を追いかけていった。

9号車Ferrari、60号車GR Supra、18号車NSX、21号車R8とオーバーテイクをしていき40周目には8番手まで浮上した。

その後65号車AMGとは約8秒差あったが、1周2秒近く速いペースで追いつき47周目にオーバーテイク。河野エンジニアから無線で次のターゲットは10号車GT-Rと聞くとここでも1秒以上速いペースで追いついていった。55周目に10号車を第2ヘアピンで抜き6番手。

このポジションをキープし61周目にチェッカーを受けた。

 

レースはポールポジションスタートの31号車PRIUSがそのまま逃げ切り、FR化してからは初優勝、2位は96号車RC F、3位に61号車BRZが入った。

 

GT300暫定結果↓

31-96-61-52-11-4GSR-10-65-9-10

—ここまでトップ10—

56-88-7-50-21-18-244-2-60-55-5-34-30-6-87-360-35-48-22

サーキットサファリCIRCUIT SAFARI

新型コロナウィルス対策で実施されません。

ショップイベントSHOP EVENT

★イベント広場「GSRショップbyFOREST」情報

●個人スポンサー2021『サーキット・イベント引き換え券』のご利用が可能です。

●購入特典

・個人スポンサー一覧クリアファイル(Rd.6 オートポリス 仕様)

※お買い上げ3,000円毎に1枚プレゼント

※在庫が無くなり次第終了となります。

 

★レーシングミクサポーターズ2021情報

 

今回オフィシャルステージは新型コロナウィルス対策で実施されません。

レーススケジュールSCHEDULE

予選日
決勝日

09:15 – 10:50   公式練習(GT500&300)

 

10:50 – 11:00   公式練習(GT300占有)

 

11:00 – 11:10    公式練習(GT500占有)

 

11:20 – 11:40   FCYテスト

 

12:00 – 13:15   ピットビューイング

 

13:40 – 13:50   ノックアウト予選Q1(GT300A組)GSRはこちら

 

13:58 – 14:08   ノックアウト予選Q1(GT300B組)

 

14:13 – 14:23   ノックアウト予選Q1(GT500)

 

14:33 – 14:43   ノックアウト予選Q2(GT300)

 

14:51 – 15:01   ノックアウト予選Q2(GT500)

 

15:30 – 16:40   マイカーパレードRUNRUN

09:20 – 10:50   ピットビューイング

 

11:20 – 11:50   ドライバーアピアランス

 

12:10 – 12:30   ウォームアップ走行

 

13:30       決勝レース(65Laps)

RACERACE

ラウンド予選予選結果決勝決勝結果速報レースレポートギャラリー
SUPER GT Rd.1 岡山国際サーキット4月10日27位4月11日14位GoGoGo
SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ5月3日11位5月4日8位GoGoGo
SUPER GT Rd.4 ツインリンクもてぎ7月17日5位7月18日5位GoGoGo
SUPER GT Rd.3 鈴鹿サーキット8月21日6位8月22日3位GoGoGo
SUPER GT Rd.5 スポーツランドSUGO9月11日7位9月12日23位GoGoGo
SUPER GT Rd.6 オートポリス10月23日19位10月24日6位Go--
SUPER GT Rd.7 ツインリンクもてぎ11月6日-11月7日----
SUPER GT Rd.8 富士スピードウェイ11月27日-11月28日----

左右にスクロールしてください。

#FIGHTGSR#FIGHTGSR