GOODSMILE RACING 公式応援サイト

LANGUAGE ::
LOGIN

速報レポートREPORT

練習走行Practice
予選Qualifying
ウォームアップWarm-UP
決勝Final

2021/4/10(土)

9:45-11:10  公式練習(混走)

11:10-11:20  GT300占有

11:20-11:30  GT500占有

 

2021年の開幕戦は岡山国際サーキットで晴天のもと始まりました。

気温/路温は走り出しで10℃/17℃、セッション終わりで13℃/25℃でコンディションはドライでした。

 

セッションのトップは61号車BRZが出した1:25.669。

2番手は52号車GR Supraの1:26.051、3番手は10号車GT-Rの1:26.306というトップ3になりました。

 

4号車は片岡選手から走り出し、1時間過ぎたところであった赤旗の際に谷口選手にステアリングを変わり、セッティングとタイヤの確認を順調に行いました。

23周目の1:27.126がベストタイムで17番手で公式練習を終えました。

Q2

GT300ノックアウト予選

◆Q1

14:00-14:10

 

GT300の予選はA組15台、B組14台に分かれて行われました。

グッドスマイル 初音ミク AMGはA組に出走。

 

気温/路温は17℃/35℃のドライコンディション。

 

244号車GR Supraが1:25.866でトップ。そこに2号車EVORAが1:25.887、65号車AMGが1:26.021と続きます。

 

4号車は片岡選手がステアリングを握り、グリーンシグナルと共に先頭でコースイン。

ウォームアップをしっかり行い予定通り5周目にアタック。

Q1突破を狙いましたが、1:27.366で14番手と残念ながらQ2進出を逃しました。

 

◆Q2

14:53-15:03

 

予選Q2はQ1のA組、B組で速さを見せたGR Supraがポールポジションかと思われていたが、11号車GT-Rが1:25.275でポールポジションを獲得。

2番手には1:25.362で52号車GR Supraがフロントローに。

3番手には1:25.376で65号車AMGが入りました。

 

GT300の暫定予選結果は以下の通りです。

グッドスマイル 初音ミク AMGは27番グリッドからのスタートとなります。

11/52/65/56/244/60/96/2/55/31/10/88/21/5/30/48/9/360/61/34/25/18/7/6/87/50/4GSR/22/35

Q1Q2

2020/4/11(日)

ウォームアップ走行 11:55-12:15

 

天気は晴れでコンディションはドライ。

4号車グッドスマイル 初音ミク AMGは片岡選手がステアリングを握り、決勝に向けたセッティングの最終チェックを行いました。

路温が40℃近くなる中、11周して最後のラップに記録した1:28.684がベストラップになりました。

決勝レース

13:30-

 

晴れの国岡山に相応しい晴天の下2021シーズンの開幕戦決勝が行われました。

気温/路温は19℃/33℃でドライコンディションでのレースとなりました。

 

フォーメーションラップを終え、GT500、GT300両クラスともクリーンスタートしましたが、2回のセーフティーカーがあり、少し荒れたレースとなりました。

トップは2回目のSCを終えたところでトップになった56号車GT-Rが後続の猛追をかわしそのままトップでチェッカーを受けました。

2位は65号車AMG、3位は52号車GR Supraという結果となりました。

 

4号車グッドスマイル 初音ミク AMGは片岡選手のドライブで27番グリッドをスタートし、オープニングラップで一気に24位まで上がると、翌周にさらに1台抜いて23位まであがりましたが、その後は前を走るマシンと同じペースでのラップとなり、膠着状態になりました。

しかし、接触によるスピン車両回収の為、セーフティーが導入されました。ここではまだドライバー交代のできる1/3周回を超えていない為、ピットインをするチームは3台にとどまりました。

セーフティーカー明けのリスタートもクリーンに行われました。

その後再びスピンで止まった車両があり、チームは2度目のSCが導入されると判断し、ここでピットインを選択しました。

ほぼ全車がピットインを選択したため、ピットロードは混雑し、斜め止めでのピット作業となりました。作業が終わりピットアウトをするタイミングが悪く、思うように車を出せず大幅なロスをしてしまいました。

谷口選手にドライバーチェンジをし、20番手でコースへ復帰しました。

谷口選手は41周目から自己ベストを連発し前を追いかけるも、GT500に抜かれるタイミングが悪く、なかなか前車とのギャップを詰められませんでした。

全車がピットインを済ませ、更にペナルティーを受けたチームもあった為、50周目には16番手となっていました。

66周目に前を走っていた車両が接触スピンし、15番手に上がりました。

69周目には接触によるペナルティーを受けた車両があり14番手になりました。

 

その後も最後まで前車を懸命に追いかけましたが、追いつかず、76周目に14位にてチェッカーを受けました。

サーキットサファリCIRCUIT SAFARI

新型コロナウィルス対策で実施されません。

ショップイベントSHOP EVENT

★イベント広場「GSRショップbyFOREST」情報

・個人スポンサー2021『サーキット・イベント引き換え券』のご利用が可能です。

・お買い物された方に先着で個人スポンサー一覧クリアファイルをプレゼント

 

★レーシングミクサポーターズ2021情報

イベント広場ステージに出演します。

4月10日(土)12:30 – 12:45 スポンサーステージ

4月11日(日)08:20 – 08:35 スポンサーステージ

レーススケジュールSCHEDULE

予選日
決勝日

09:45 – 11:10  SUPER GT : 公式練習(GT300/GT500混走)

11:10 – 11:20  SUPER GT:公式練習(GT300占有)

11:20 – 11:30  SUPER GT:公式練習(GT500占有)

12:00 – 12:30  PCCJ : 公式予選

14:00 – 14:10  SUPER GT : ノックアウト予選Q1(GT300A組)GSRはこっち

14:18 – 14:28  SUPER GT : ノックアウト予選Q1(GT300B組)

14:33 – 14:43  SUPER GT : ノックアウト予選Q1(GT500)

14:53 – 15:03  SUPER GT : ノックアウト予選Q2(GT300) 16台

15:11 – 15:21  SUPER GT : ノックアウト予選Q2(GT500) 8台

16:00      PCCJ : Rd.1 決勝(15Laps)

09:45      PCCJ : Rd.2 決勝(15Laps)

10:50 – 11:15  SUPER GT:ドライバーアピアランス

11:30 – 11:45  SUPER GT:オープニングセレモニー

11:55 – 12:15  SUPER GT : ウォームアップ走行

13:30      SUPER GT : 決勝レース(82Laps/最大延長17:00)